未分類

早漏の原因、EDの関係性や対策法

早漏とEDはどちらも男性の大敵です。パートナーと快適なナイトライフを送るためにも、早漏とEDの対策をしておきましょう。

記事ではEDと早漏の原因と対策、EDと早漏の関係について解説します。

早漏の原因と対策

早漏は多くの場合、過度な緊張や不安性交に関する過去のトラウマなど、精神的な問題が原因で起こります。

また、床にこすりつける陰茎を強く握るといった間違った方法のマスターベーションも早漏の原因の一つです。

精神的な原因に心当たりのある人は根本的な問題を解決するためにカウンセリングを受けることをおすすめします。

また、性交の際は「勃たなきゃダメだ」「相手を気持ちよくさせないと」と気負いすぎないようにしましょう。挿入することばかり考えるのではなく、愛撫コミュニケーションを積極的にとり、二人が心地よい時間を過ごせるようにしましょう。気分がリラックスすれば、早漏が改善される可能性もあります。

ED治療専門のクリニックを受診すれば早漏治療薬プリリジーを処方してもらえます。プリリジーは、脳の過度な緊張や興奮を抑えることで、早漏を改善する薬です。

EDの原因と対策

EDの原因は身体的なものと心理的なのものに別れます。

勃起は、陰茎に血液が溜まることで起こります。加齢動脈硬化によって血流が悪くなると、正常な勃起ができなくなってしまうのです。

早漏と同様、過度な緊張や不安、トラウマといった精神的負担もEDの原因になります。精神的負担が強くかかっていると、脳からの指令が陰茎に届くのが阻害され、勃起に支障をきたす恐れがあります。

EDの改善にはバイアグラをはじめとしたED治療薬が有効です。ED治療薬は血管を広げることで、陰茎の血流を改善する効果があります。不安やストレスによるEDも改善可能です。

ED治療薬は内科ED治療専門のクリニックで処方されます。保険が適用されないため、費用は他の薬よりも高額です。

早漏がEDにつながる?

早漏が原因でEDが起こる可能性があります。

早漏は、射精にかかる時間が短く、自分でコントロールできないため、性交に支障が出るです。すぐにイッてしまうため、挿入時間が極端に短くなり、性交もすぐに終わってしまいます。

パートナーによっては不満を感じることもあるでしょう。また、男性によっては「情けない」「相手に嫌われたらどうしよう」と精神的な負担になることもあるでしょう。

早漏のせいで生じる不安や緊張、ストレスはEDの原因となります。心理的な負担を抱えていると、脳の指令が陰茎に届きにくくなり、勃起に支障が出る可能性があるのです。